ウエディングをレンタルするメリット

結婚式に着用するウエディングドレスを選ぶ場合にはまずオーダーメイドで作ったものや既製品を購入するか貸衣装店やホテルなどの会場でレンタルするかの選択をすることができます。どちらにもそれぞれ良さがありますが、ウエディングドレスをレンタルするメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。何と言っても手間がかからないということがウエディングドレスレンタルのメリットです。オーダーメードで作成する場合にはサイズをはかったり、素材を選んだり、デザインを考えたりして何度もデザイナーと打ち合わせする必要はありません。レンタルする場合には貸衣装店で自分の希望のデザインやイメージを伝えるとそのイメージに合ったものを用意してくれその中から選べばいいので手間も時間もオーダーよりかかりません。何度も貸衣装店に足を運ぶ必要がないので式までの期間が限られている場合にはレンタルにするといいでしょう。

またウエディングドレスをレンタルするメリットとしてはオーダーメイドで作って購入するよりも費用を抑えることができるということがあります。どのように借りるかによっても費用は異なりますが、何度か使用されている使用済みのものでいい場合であれば5万円程度から借りることができ、カラードレスとセットでも10万円もしない費用で借りることができる場合もあります。セット価格には小物類も含まれているので下着やストッキングなど必要最低限のものを後はそろえるだけで済む場合が多いです。もちろん借りる方法にはオーダーメイドや既製品の新品といった方法もありますが一般的にオーダーメイドで作って購入するよりも費用を安く抑えることができます。そして使用後には返却するだけですから、管理や保管の手間や場所を省くことができます。購入した場合には自分のものとすることができますが自宅やとランクルームなどを借りて自分で保管しておく必要があります。当然虫食いやカビが発生しないように着用後にはクリーニングに出して厳重に管理する必要があります。しかしレンタルの場合には着用した後は返却するだけで保管も管理の必要もありません。費用の中にドレスのクリーニング費用も一般的には含まれているので別にクリーニング費用を負担する必要もなく非常に便利です。

そのほかのメリットとしては、貸衣装と言っても中には有名デザイナーがデザインしたものや新品のものにめぐりあうことができる可能性があるということもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*